人類の歴史に残る15冊の奇妙で謎めいた書物 | アイオイクスのSEO・CV改善・Webサイト集客情報ブログ|SEO Japan

不思議な本15選。面白い!!アジア・アフリカの本バージョンもぜひ!
ヴォイニッチ手稿(有名ですね)
・Book of Soyga(天体図がカッコイイ)
・ポポル・ブフ(知らなかった―)
・リプリ―・スクロール(太陽が変な顔)
・レヒニッツ写本
死海文書(EVA←違)
・Prodigiorum Ac Ostentorum Chronicon
・赤の書(結構最近なんですね)
コデックス・セラフィニアヌス(絵が意味わからないw)
・ロンゴロンゴ(こういうのたくさんありそう)
・メンドーザ写本
ノストラダムスの予言書(懐かしい!)
ナグ・ハマディ写本
・サンゴルスキー版のルバイヤート
・ヴィヴィアン・ガールズの物語(これもなんだ)

電子書籍を読むのに使いたい端末、スマホが33.9%と大幅増、楽天調査 -INTERNET Watch Watch楽天リサーチ株式会社と楽天株式会社が電子書籍のインターネット調査結果を公表 | カレントアウェアネス・ポータル

「 楽天リサーチ株式会社と楽天株式会社は20110830、電子書籍に関する調査結果を発表した。電子書籍の認知度は71.0%で、57.3%が今後利用したいと回答。電子書籍を読むのに使いたい端末は33.9%が「スマートフォン」を挙げており、昨年の調査から大幅に増えた。 」

French authors cautious on latest Google deal | The Bookseller

フランスのLa Martiniere社がgoogleと電子化で提携を結んだ件について、作家が注記を喚起しているという記事。

宮内公文書館の現状:源清流清 ―瀬畑源ブログ―:So-netブログ

宮内庁書陵部宮内公文書館に行かれた方の公文書管理法施行がどう影響を与えたかのレポ。
「明らかに公文書管理法の施行によって、資料の閲覧状況が相当に改善されたように思う。」

美術館のことが誰でもわかるiPhone/iPadアプリ「ロンドン ナショナル・ギャラリー美術館33選」「オルセー美術館33選」 - デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

美術館のことが誰でもわかるiPhone/iPadアプリ「ロンドン ナショナル・ギャラリー美術館33選」「オルセー美術館33選」で、、これだけは知っておきたい美術作品を集めた「誰でもわかる美術館」シリーズとのこと。面白い。

[速報]VMware、企業向けのDropbox機能「Project Octopus」発表。HTML5対応のリモートデスクトップ「Project AppBlast」も。VMworld 2011 - Publickey

dropboxも企業向け機能をつけるとか。もうポストPC時代というのはありふれたワードなんですね。